Zentaroおにぎり

おにぎりの歴史

History of rice balls
Zentaroおにぎり

今日、6月18日は「おにぎりの日」です。

なぜ、6月18日はおにぎりの日?  ←石川県中能登町サイトへ

そこでおにぎりっていつからあるんだろう?という疑問がふと浮かんできたので、調べてみましたよ

「おにぎりの歴史」

  • 縄文時代中期(紀元前6000年) 日本に稲が伝わる
  • 縄文時代後期(紀元前300-2800年) 九州から東北地方まで稲作が広がる:赤米主流。その後、黒米
  • 弥生時代後期(紀元前100年) 石川県中能登町で「おにぎり」が発見
  • 奈良時代(717-724年) 「風土記」編纂。「にぎりいい」の記載あり
  • 平安時代(794-1185年) 貴族がおにぎりを従者にふるまう。兵士がおにぎりを携帯する
  • 鎌倉時代(1211年) 承久の乱で武士に梅干しのおにぎりが配られる。もち米からうるち米に替わる
  • 戦国時代(1467-1590年) おにぎりは兵糧として重宝される。菜っ葉の入った菜飯おにぎりが主流。赤米、黒米に代わり白い米が増える
  • 江戸時代(1603-1868年) おにぎりは弁当として重宝される。旅人の携帯食。海苔巻きおにぎりが発明される。
  • 明治時代(1869年) 味付け海苔登場。関西では味付け海苔がおにぎりのスタンダードに
  • 明治時代(1885年) 日本初の駅弁登場。梅干しのおにぎり2個とたくあん2枚入り
  • 明治時代(1889年) 日本初の給食実施。内容はおにぎりと塩鮭と漬物
  • 昭和時代(1957年) パリパリのりタイプのおにぎりがコンビニ登場する。
  • 平成時代(2013年) 日本人伝統の食文化・和食がユネスコ世界遺産に

引用:一般社団法人おにぎり協会

お米は歴史とともに日本人とずっと結びついてきたんだなと。。。感慨深い。

でも、「ごはん」が持ち運びできる「おにぎり」つまり携帯食になったというのは、

ものすごい変化、パラダイムシフトで、いまでいうと世の中にいきなりスマホが登場したくらいの、

イノベーティブな出来事だっただろうなーと思うわけです。